ネコソギ

campaign img

 5月くらいから大量発生する雑草。みなさんは雑草問題、どうしていますか?

雑草の処理をしていないと見栄えが悪く、嫌な虫も発生する可能性があります。
雑草が育ってしまってからでは、草刈り作業だけではなく、大量の刈り草のゴミ処理も大変! おまけに夏場の炎天下の作業では、虫刺されや日焼けも気になりますよね。

雑草は生える前に予防をすれば、とってもラクなのです!
 

早めの対策で”雑草を生やさない” 感動体験をしませんか?

今回のプレゼント賞品は「ネコソギエースV粒剤 350g」

 

【適用面積】 雑草発生前 70㎡ (約21坪) ~ 雑草生育初期 12㎡(約4坪)


ネコソギ粒剤は雑草の予防剤!
雑草の生える前、生えはじめにはネコソギ粒剤!根までしっかり枯らして効き続けるから、雑草を予防してキレイが続きます。

【こんな場所に最適】


ネコソギ粒剤は1回の散布で約6ヶ月間効果が持続。
(※土壌条件、気象条件、使用量等によって差が生じます。)

枯らしても生えてきてしまう雑草は困りものでしたが、ネコソギ粒剤なら、春にまけば秋まで、秋にまけば春までキレイが続きます!
無処理区と比較してもこの通り!!


【使い方】 土にパラパラまくだけ! 雑草の生える前~生えはじめにまくと効果的です。

雑草発生前 :1㎡あたり 5~15g
雑草発生初期:1㎡あたり 15~30g

▼使い方は動画でチェック!
https://www.youtube.com/watch?v=QTZ2_fGMtqw&t=1s
 

まく場所にご注意を。

Q. 使ってはいけない場所はありますか? A. 花壇、畑、水田(休耕田含む)、樹木などの枯らしたくない植物のまわり、傾斜地では絶対に使用しないでください。 また、散布予定地より低い位置に農耕地や植栽地がある場合は使用しないでください。

 

Q. 家の近くに井戸があるのですが、まいても良いですか?

A. 通常、除草剤の成分は地下水を汚染するほど浸透しません。 それでも念のため、井戸から1m以上離して使用し、直接井戸の中に薬が入らないようにしてください。 井戸から1m以内の場所では、草刈りをすることをおすすめします。


リツイートするだけの簡単応募! 奮ってご参加ください。

  • 終了しました

このキャンペーンを友達に知らせよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プレゼント100名様
  • 開催期間2017/04/10 (月) 10:00 ~ 2017/04/23 (日) 23:59
  • 発表日 2017/04/24(月)
  • 注意事項・関係者の応募はご遠慮ください。
    ・ご応募は日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。
    ・当選されたお客様には、モニプラにご登録のメールアドレスへご連絡いたします。
    ・賞品の発送は諸事情により遅れる場合があります。あらかじめご了承ください。
    ・当選賞品の販売・換金はできません。
    ・当選に関するお問い合わせにはお答えいたしかねます。
    ・やむを得ない事情により、企画内容、賞品は予告なく変更となることがあります。
    ・当選者の住所が不明確な場合や、転居による住所変更などの理由により、賞品をお届けできない場合、当選資格を無効とさせていただく場合があります。
    ・同一住所への賞品の発送は1点までとさせていただく場合があります。
    ・その他、弊社が不正とみなした方は当選対象外とさせていただきます。

Not affiliated with Facebook, Inc.

仮パスワードを発行してもよろしいですか?

キャンセル 仮パスワードを発行

入力されたメールアドレス宛に発行した仮パスワードをお送りしましたので、
ご確認のうえ応募にお進みください。

しばらくたった後もメールが届いていない場合はお問い合わせをお願いします。

キャンセル