ALSOKファンサイト

ALSOK(アルソック)Facebook

ALSOK公式Facebookページです。商品・サービスや所属スポーツ選手、お役立ち情報など幅広く発信しています。 ※ご意見・お問い合わせは、下記窓口よりお願い致します。 http://ow.ly/QGYWF

「もっと防犯カメラを設置したほうが良い」と感じている人は62.6%
~第2回 防犯カメラに関する意識調査~

低価格化や性能の向上により様々な場所に設置されている防犯カメラ。最近では、防犯カメラの解析から犯人を割り出したというニュースも記憶に新しいかと思います。
ALSOKでは、防犯カメラが世間でどのように考えられているのか、2015年に実施した意識調査からの変化を調査しました。

3年前の調査に比べて、防犯カメラが増えたと感じていた人は全体の78.8%。この背景には、店舗や金融機関に加えて、観光地や会社、個人宅など、私たちの身近な場所にも防犯カメラを設置する動きが進んでいることが挙げられます。
しかし、62.6%の人が「駅や駅周辺」、「駐車場」、「商店街」など不特定多数の人が集まる場所へさらに防犯カメラの設置を求めており、近年の事件の影響からか電車やバス内など交通機関への設置を望む声も見受けられました。

更なる設置を求める声がある背景には、70.0%の人が防犯カメラの設置をすることで「安心」と感じており、防犯カメラは犯罪の抑止など「自分や家族の身を守る予防的観点」や、「事件事故を解決する方法」だと認識されていました。

様々なところで設置が進む防犯カメラ。今回の調査では、多くの人は万が一のときに安心できるツールとして期待を寄せているようです。防犯カメラの設置によって、事件・事故の減少に一役買うといいですね。

調査の詳細は、下記よりご覧下さい。
【アンケート】第2回 防犯カメラに関する意識調査
https://www.alsok.co.jp/company/news/pdf/20181213_enquete.pdf

facebookALSOK(アルソック) 2018/12/27

一覧へ戻る

ページTOPへ